パンデミック前から資金調達は冷え込み始めており、投資家はすでに資金力のない企業への意欲を失っていました。その後、世界的なアウトブレイクにより、投資家は投資の意思決定、市場の動きの評価、市場セクターの存続可能性に重要な、業界や資本市場全体の短期的・長期的な影響を分析し続けています。この講義では、コロナウイルスの大流行がPEやVCの資金調達にどのような影響を与えているのか、どの投資セクターからの資金流出が多いのか、2002年に発生したSARSから世界の民間市場の資金調達に何を学ぶことができるのか、概要を説明します。さらに、投資の専門家が危機の持続的な影響を市場や経済、そしてポートフォリオ配分への影響予測についての洞察を提供します。
※英語でのイベントです。通訳はありません。
※IEオーストラリアオフィス主催のイベントです。
時間: 日本時間 17時~19時 Zoom(オンライン)
ご登録: https://www.eventbrite.com.au/e/online-ie-masterclass-private-capital-raising-and-the-impact-of-the-pandemic-outlook-for-pes-and-vc-tickets-113472429090