IESE Business Schoolでは、8月、下記の通り東京にてアプリカントの皆様向けに各種イベントを実施します。下記ページより詳細をご確認の上、ふるってご参加ください(予告なく参加在校生・卒業生に変更の可能性があります)。

http://mailings.iese.edu/IESE/newsletter.php?N=9509

 

MBA Coffee Chat with Students

在校生有志により開催されるカジュアルチャットです。学生自身が学校紹介を実施するのに加え、個別の学生とじっくり話すことができる機会です。

日時: 8/5 (日) 16:00-17:30

場所: TURN HARAJUKU

注記: 夏季休暇で一時帰国中の在校生(Class of 2019)5名により開催されます(性別、名前、前職(社費生は現職)、社費/私費)。

  1. 女性、君島 梨央、Google Japan、私費
  2. 女性、植草 梨花、Ernst&Young ShinNihon LLC、私費
  3. 男性、渡辺 悠人、ISID Business Consulting, Ltd、私費
  4. 男性、高橋 貴哲、KPMG FAS Co.,Ltd.、私費
  5. 男性、原澤 雅宏、Suntoryfoods Ltd.、社費

MBA Coffee Chat with Alumni

アプリカント複数名(各スロット最大7名)、卒業生2名、IESE Class of 2016の卒業生でもあるAdmissions Officerの間でのグループチャットです(60分。参加登録直後、自動返信されるメールより、以下2つのうちの1スロットを予約)。MBA前~後の軌跡とそれを踏まえてのIESE MBAの包括的な価値を卒業生が対話形式で語るとともに、冒頭、IESE MBAの他校との違いについて、前述のAdmissions Officerが簡単に説明します。

日時: 8/19 (日) 14:15-15:15,15:45-16:45

場所: 六本木ヒルズ森タワー ウェストウォーク6F Park6

注記: 増席はできかねますので、スロット選択を含むお早めの予約をお勧めします。また、参加卒業生のプロフィールは以下の通りです。

  1. 男性、Class of 2016、社費、金融業界
  2. 男性、Class of 2018、私費、テクノロジー業界

Admissions Seminar (in Japanese)

インタビューを含む直接の入学審査及びキャリアサービスを担当するという、日本人としては稀有な立場にある、IESE Class of 2016の卒業生でもあるAdmissions Officerが、入学審査プロセス及びその準備における要諦に関するセミナーです。他校の入学審査の細部に言及するものではありませんが、CV、エッセイ、推薦状、テストスコア、インタビュー等、出願プロセスを、一般論とIESE Business Schoolの場合と区別しながら、日本からのアプリカントが特に陥りがちな落とし穴と合わせて、包括的に解説します(日本語)。予約者の情報は、共同開催するアゴス・ジャパンと共有されます。

日時: 8/22 (水) 19:00-20:30

場所: アゴス・ジャパン

MBA Admissions One-to-One

IESE Class of 2016の卒業生でもあるAdmissions Officerが、プログラム、学校生活、キャリア機会、アドミッションプロセス等、幅広く個別の疑問にお応えします(30分、日本語可。参加登録直後、自動返信されるメールよりスロット予約)。 遠方よりオンライン形式希望の方は登録時、その旨記載ください。

日時: 8/12 (日) 10:30-17:30、8/18 (土) 10:30-17:30

場所: 六本木アカデミーヒルズ IESE東京オフィス

QS World MBA Tour

合同説明会です。IESE Class of 2016の卒業生でもあるAdmissions Officer及び他約3名の卒業生(本年度初登場)が参加します。

日時: 8/30 (木) 16:30-21:30

場所: ウェスティンホテル東京

*IESE Business Schoolは、スペインのバルセロナを拠点とした2年制プログラムを提供し、ジェネラルマネジメントと人格教育による「真の国際リーダー・経営者の育成」を目的に掲げており、教授法としてはケーススタディに重きを置いています。Financial TimesのMBAランキング世界11位(2018年)にランクインしています。